MARS HEART

CPLマーズハート
高齢のペットへタイムリーな栄養を

Mars- 3 / 2 / 1

Mars-3  埼玉県在住のお客様からのお手紙です!

■トイ・マンチェスターテリア ラッキー君 オス 15歳
■症状:突発性の脊髄神経圧迫による歩行障害
■与えたサプリメント:CPLジョイントハート → 現在CPLマーズハート

はじめてお手紙を差し上げます。この度はカチオンさんのサプリメントのおかげで奇跡が起きました。 ラッキー君(トイ・マンチェスターテリア/15歳4ヶ月)のことを少し書かせて頂きます。

14歳4ヶ月の9月半ば、散歩の帰り道夕立に遭い走って家に帰りました。 その時前足が真っ赤になっており、どうしたのかと見ると前足の爪の頭が擦れ血が出ていました。 そんな事があって一週間位したら突然!!全然立ち上がる事が出来なくなりました(あの時は必死で歩いてくれたのだろうと思いました。)

ここから寝たきりの生活になり、ラッキー君にとっても家族にとっても地獄の生活が始まりました。
昼、夜おかまいなく泣き続け(たぶんラッキー君も何でこんなふうにと思っていたのではないか?)、 2〜3時間おきに声を掛けオシッコに外に連れ出し、又寝返りをしてあげたり等々、 病院に行ってもまあ年だし前足の方が来たと言うことは脊髄の神経が圧迫されているのでは…?との事。 だいたい動物は後ろ足から老いるとの事でした。
病院で薬はだいたい頂いていましたが、医師にそう言われてもどうしても納得いきませんでした。一週間位前は元気で歩いていたのに…。

それから毎日、家の中では排泄が出来ない子なので、雨の日も風の日も2〜3時間おき位に外に出たり入ったり、 大変忙しい思いをしました。でも、こんな状態になってもオシッコはちゃんと教えてくれるし、食事は健康な時と変わりませんでした。 足だけがだめになっただけで。
でも、そうこうしている間に元気だった後ろ足の筋肉がみるみる落ち、骨が2本くっきりと出てきてしまい、 これでは本当に立つことも出来なくなってしまうと思い、散歩仲間の方からいろいろアドバイスを頂き、 あれこれ試しカチオンさんのサプリメントにたどり着いたのです。

始めはまず関節のCPLジョイントハートから入り、2袋飲んだ頃から自力で寝返りをうったり足を動かすようになりました。 足にも力が出てきました。大好きな自分の椅子からもちょっと目を離すと落ちそうになる位力がついてきました。 そうなると欲が出てきて、外で歩かせてみると後ろ足だけでどんどん歩いてくれました。それからです。足に筋肉が戻ってきたのは。
よし、次は前足の方だと思い、医師に神経と聞いていたのでカチオンの清水様にこういう状態なんですがと相談致しましたところ、 色々と親身になってアドバイスをして頂き、CPLマーズハートとタウリンがベストです、と言う事でしたので、 まずマーズハートを注文しましたところ、清水様御自身で使用されておられるタウリンもラッキー君のために下さいました。

ジョイントハートからマーズハートに代えて1ヶ月位の時だと思います。立ち上がる様になり、そのうち1番初めに2〜3歩足を進め歩きました。 この時の感激は忘れません。光がさした様でした。ラッキー君が歩いた歩いたと家中で騒いでしまいました。
嬉しくて嬉しくて、それから毎日歩数が増え、今は外に出て散歩が出来る様になりました。 抱かれながら散歩していた時のラッキー君は友達が受け入れてくれませんでしたが、 まだヨチヨチ歩きですが立って歩いているのを見ると又前の様に友達に戻ってくれました。 今では外がよくてよくて少々困ります。でも散歩仲間の方々をはじめ御近所の方々もラッキー君を見て自分の事の様に喜んで下さいます。
これもカチオンさんのサプリメントにめぐりあえた御陰だと思い、大変感謝しておりますと共に、 ラッキー君のもう一度歩きたいと思う気持ちと家族の歩かせてあげたいと言う気持ちが一致した結果だと思っております。

こうなるまでの1年間はまだまだ書ききれないほどの事がいっぱいありますが、 これからはあせらず1日でも長く歩くことが出来る様、サプリと共に頑張っていこうと思っております。今は幸福イッパイです!!
カチオンさん、本当に有難う御座いました。今後とも宜しくお願い致します。

2009年9月 自力で立ち上がってお散歩中



ベストパートナーサプリメント

CPLジョイントハート

▲TOP

Mars-2 京都のサロンP様より


■トイ・プードル 15歳
■症状:老化、肝臓ガンの疑いあり
■与えたサプリメント:マーズサポート(旧ニューキトシャーク)(2006.3〜)
フラックス玄粉(2006.夏)→現在推奨品:フラックスオイル

私自身以前よりサプリメントには興味があり、我が家の犬たちには、かかりつけの病院のものを処方して頂いておりました。 その後、PCAS勉強会において、山田先生のお話や商品の説明、データ情報などをお聞きし、会を重ねるごとにその内容に信頼がもてました。 そこで、店での販売に力を入れることを兼ねて使い始めたのがきっかけです。

症状としては14才で蓄膿症のため子宮摘出手術をしたのを機に、足・腰に負担がかかり、歩行困難になりました。 もともと高齢で、肝臓ガンの疑いもあり、老化防止とガンへの抵抗力になればと思い与えてみることにしました。
3ヶ月たった頃からまず皮膚のかさつきが改善され、全身の毛量が増えてきました。特に尾にはほとんど毛がはない状態でしたが、 今では立派に整い、毎月カットが必要なほどになりました(写真参照)
見た目にも若返りましたが、内面からの活気も少しずつ戻ってきたようにも思います。
歩行に関しては、ゆっくりながら自力で歩き、自然に排便もできておりますので、これからも出来る限り維持できるようにと願っております。

サプリメントの効果にはかなりの個体差があり、又、長期に与えてみないと結果に結びつかないという点があるかと思います。 しかし、薬のような副作用がなく、手術や治療に伴う個体に対する痛み・苦しみもなく、手軽に始められるという魅力があります。 今後は、「老化の進行を緩やかにしたい」、「手術も出来ない状態だ」、「治る見込みがない」などといった場合にはもちろんのこと、 予防に重きをおき、お客様にお勧めしていきたいと考えております。素晴らしい商品に出会えたこと、カチオンさんには本当に感謝致します。


2006/3/4 2006/8/14
約5ヶ月で尻尾の毛が生え、しっかりと栄養が行き届いているのがわかりますね。

▲TOP

Mars-1 大阪サロンR店様より


■ゴールデンレトリーバー  10歳
■症状:慢性的な下痢 (湿疹や耳のトラブルを起こしやすい体質)
■与えたサプリメント:マーズハート(旧ニューキトシャーク)、ライフメティオ(旧スーパーファスティング)

性格が非常に神経質で、臆病で何かあるとすぐに下痢したり、皮膚も弱くノミアレルギーも起こしやすく、 耳もすぐにトラブルが起きて、かなり体質的に弱いと思われます。 高年齢になってきているので総合的にサポートできる「マーズサポート」と、腸が弱いので「スーパーファスティング」を 一緒に摂ってもらいました。
「マーズサポート」は本当に素晴らしい製品で、ワンちゃんは以前よりも活発に動くようになり、下痢もあまりしなくなり、 耳のトラブルも解消されました。飼い主さんは本当に気に入っておられてずっと使って頂いています。


ベストパートナーサプリメント
CPLライフメティオ
(旧スーパーファスティング)

▲TOP