LIFE METEORITE

CPLライフメティオ
食欲不振時の栄養補給やファスティングにより腸を正常に

Joint- 3 / 2-3 / 2-2 / 2-1 / 1

Meteo-3  奈良県在住のお客様からのお手紙です!

【2014/7/29】
■ペキニーズ ノンちゃん メス 7歳
■与えたサプリメント:CPLライフメティオ

何から何をどう書いてお伝えすれば良いのかと思いつつ筆を取っております。
まずは早々にCPLライフメティオの発送ありがとうございました。夕食時に与える事ができ喜んでおります。
6月で7才になったばかりの女の仔(ペキニーズ)です。避妊をしなかったせいでしょうか。 毎年週期を終えた後、食欲がなくなり水さえも飲まなくなってしまいます。本当に辛い日々でした。
その時にシルバーベリーのオーナーさんからカチオンさんからのサンプルを送って頂き、試させて頂きました。 最初はリニューアルされる前のファスティングですが2袋位からです、食欲が戻り、時間がくるとワンワン(ゴハンゴハン) といつものように呼んでくれるようになり、あの時の感動は今でも忘れられない光景です。リニューアル後も食べさせて頂いています。
お陰様で食欲も戻り水も飲み、時間になるとワンワン(ゴハンゴハン)と呼んでくれるようになりました。
本当にありがとうございました。おすすめの併用サプリメントのサンプルなどもありがとうございます。食べさせて頂きます。何のためらいもなく食べさせられる事が嬉しいです。
昨日はお電話ありがとうございます。あのような文面でとても恥ずかしくもありますが、同じような悩み思いを持っておられる方々に広く知って頂けたら嬉しく思います。 ペットサロンのオーナーさんとはご存知かも知れませんが、店名はシルバーベリーさんです。小さい頃から体質的に問題のある仔で、その都度ご相談にのって頂き、現在に 至っています。いろいろ勉強されていて、とても信頼できる方です。シルバーベリーさんに出会わなかったらKATIONさんにも出会っていないと思います。

2014年7月撮影元気になった今のノンちゃんです。

▲TOP



Meteo-2  富山県在住のお客様からのお手紙です!

■シーズー ジローちゃん オス 16歳
■症状:心臓発作 皮膚病 食欲廃絶
■与えたサプリメント:ライフメティオ(旧CPLスーパーファスティング)、CPLマーズサポート、CPLジュピターハート

富山のお客様 KN様ととジローちゃんとのストーリー
KN様の献身的な介護により精一杯ジローちゃんは生きようと生命を燃やしてくれました。


ベストパートナーサプリメント

CPLマーズハート CPLジュピターハート


〈2-3〉

【2010/12/13】

獣医から、これからは、1週間、1週間.....そう言われ頭を撫でられていたジロー
その言葉通り、ジローの様態は1週間置きに変化しました。いや、変化したと言うより、週末になると必ずと言ってよい程体調を悪くしたのです。これまでにも食欲が無くフードを 口にしない日もありましたが、病院へ行き注射などを打っていただくと、翌日には回復、そしてまた以前のようにもりもり食べてくれていたジローだったのですが、今回はダメでした。
1日経ち、2日経ち、3日絶っても全く食べようとしないのです。さすがに心配になり再度病院へ向かいました。注射に加えて、水も全く口にしなかった事から点滴をしていただいた にも関わらず良くなるどころか、更に以前より様態が悪くなってしまったのです。このやせ細った身体に度重なる注射は辛かったのだろうか、、、、そう思い、途方にくれる日々、 そんな時でした、ふと以前飲ませていたファスティングの事を思い出したのです。
まさに今、こんな時こそ与えてみるべきではないのかと、早速1包をぬるま湯で溶かし病院で いただいたシリンジを使ってそっと口元へ持っていってみたところ、パクパク、ゴクゴクと飲んで(食べて)くれるではありませんか!
これだ!!と確信しファスティングの効果的な与え方、 更に他のサプリの事などをカチオン様に相談すぐご返事をいただき、その日から毎日 朝:ファスティングズサポート1/2包 夜:ファスティング1包+ジュピターサポート1/2包 を与え始めました。 (ファスティングは途中、朝夜2包と増やして行きました。)
しかし、それでもなかなか自らフードを口にすることはなかったのです。いくら毎日きちんとサプリを飲んでいるとは言え、この少量のファスティングだけで、果たしてジローの命の 灯火をいつまで燃やし続ける事ができるのだろうかと、その不安ばかりが日々大きくなりました。
ところが飲み始めて1週間が経過しようとしていた時でした。食事をしている私の 様子を見つめていたジローが思わず身体を起こそうとしたのです。?どうした?そう思い、ジローを起こした時、もしかしたら、、、と、食べていたお肉を少量口元へ持って行ったところ、 そのお肉をパクッと食べてくれるではありませんか!
やったぁーーーーーーーーもう本当に夢を見ているようでした。更に他の食べ物を与えても少量でしたが食べてくれたんです。 家族全員大喜びで、大拍手!!!
良い子、良い子、そう言って、思わずジローを抱きしめて、しかしその喜びも束の間、一旦は食べ初めてくれたジローでしたが、またしても食べなく なってしまったのです。どうしたものかと悩み、再度カチオン様に相談
そして現在 朝:ファスティング3包+マーズサポート1/2包 夜:ファスティング3包+ジュピターサポート1/2包 を与えているのですが、実は量を増やし始めた頃から、ジローに ちょっとした変化が現れるようになったのです。
フードを口にしないと言う事で、便がなかなか出ず、出てもほんのちょっぴりだったのですが、ファスティングの量を増やした事により、 とても良い(変な言い方ですが)便が出るようになり、更に、これまで全く寝たきり状態だったジローが自ら身体を起こし、水を飲みに行こうとしたりまたおしっこなどがしたい時も、 教えるようになったんです。とても良い兆候じゃないかなと感じています。以前獣医から、今夜が峠になるかもしれませんと言われて、もうどれ程月日が流れた事でしょう。でもジローは ちゃんとまだ傍にいてくれます。確かにかなり弱ってはいますが、クリスマス、そしてお正月も必ず一緒に過ごせると、私は信じてます。いや、確信しています。
頑張りやさんのジローですもの。 絶対に大丈夫です。


私が作った手作りスープを与えても、要らない!!と首を横に振るのにファスティングだと、ご覧の通り満足そうに食べてます。(笑)

【ぬるま湯に溶いたライフメティオ】
実際にいつもジローちゃんが飲んでいるものです。

後日、★「ジローと無事にお正月を迎えることが出来ました!!」との年賀状を頂きました。

▲TOP



〈2-2〉

【2010/10/21】

サプリを飲み始めて1週間が経過し、本当に全てが順調に進んでいると思っていた矢先の17日早朝3時過ぎ、突然ジローを襲った発作、、、、でも今回の発作は 今までのものとは明らかに違っていました。素人目に見ても、目はうつろ、それに舌の色もみるみる変色し(紫に)身体は小刻みに震え、息遣いも尋常では無い、 あーこのまま虹の橋を渡ってしまうのだろうか、、と、さすがにその時は、そう覚悟しました。 もういいから、頑張らなくていいから、辛いでしょう、もう楽になっていいから、 、、、と、涙ながらにそんな声をかけてしまうほど、ジローは苦しそうだったのです。
でも、ジローは負けませんでした。またしても奇跡を起こしてくれたのです。午前6時過ぎ、ようやく落ち着きを取り戻したジローは自分の足で歩き、お水を飲み 横になりました。スースーと寝息を立てて眠るジローを見つめながら、本当にジローは強いね、泣いてばかりいたお母さんが本当に恥ずかしいよ、と、そう声を かけながら何度も何度も撫でてあげました。
今日は到底フードを口にするのは無理だろうし、薬は勿論の事、サプリも無理かもしれない、でも、もしかしたら、、、と、お昼過ぎにファスティング1袋をぬるま湯で 溶いたものに、オブラート1/4カットで小さく包んだマーズサポート1/2袋をファスティングの中に入れ与えてみたのです。すると一瞬戸惑っていたようでしたが、 その後ペロペロと舐めはじめ全て食べてくれるではありませんか。 その姿を見た時は、思わず涙が出そうでした。このファスティングの中に入れたマーズサポート、実は当初はとても好んで口にしてくれていたのですが、ある日を境に、 突然要らない!!と、ばかりにプイッと横を向いてしまうようになり困っていたところ、以前お薬をこのオブラートで包む作戦を実行したところ上手く行ったのでも しかしたらと思い実行した所、見事成功で、それ以来この方法でフードに混ぜ与えていたのです。 タピオカをイメージしていただけたらわかりやすいかと思います。(ただ、小さく包むのはとても手間がかかりますが。)
翌日早速獣医へと向かい、診察を受け、注射を打っていただき帰宅しました。帰宅早々、また発作で倒れ、本当に心配もしましたが、その後のジローの回復力は 脅威で私が仕事を終え、帰宅した時は、何といつも私の帰りを待っていた縁側で待っていてくれたのです。その姿を見て、一瞬目を疑いました。食欲も旺盛で、 時に廊下を走りまわり「走っちゃだめ、また咳が出て苦しくなるよ!!」と大声を張り上げても言う事をきかない程、勢い良く走っているジローの姿が目の前にあるのです。 あの発作から3日目しか経過していないのに、、、
今、改めてカチオン様に出会えた事を心から嬉しく思っております。今後とも宜しくお願いします。
ジローからも、ヨロシクオネガイシマス。との伝言を預かってます。(笑)

10月20日に撮影したものです。元気な頃のジローのように、しっかりした顔つきになって来ました。

▲TOP



〈2-1〉

【2010/9/29】

16歳と5ヶ月になるオスのシーズー 最近心臓病、更には皮膚病を患い、処方された薬の服用を極度にいやがり、そのせいで食事の量が激減、 更に下痢も度々引き起こすようになり、一時は危篤状態にまで陥り獣医からは今夜辺りが峠になるかも知れませんと言う宣告を受け家族は悲しみにくれました。 しかし、私は最後まで諦めずジローの生命力にかけることを決断したのです。そんな折、知り合いの方にご紹介頂きカチオン様のスーパーファスティングを教えて頂いた次第です。 是非サンプルを頂載いたしたく宜しくお願いします。

【2010/10/13】

いつも大変お世話になっております。先週6日に愛犬ジローが心臓発作で倒れ急遽獣医へ。幸い、最悪の事態はまぬがれ、その後また奇跡的な回復を 見せてくれたジローそして昨日、 1週間後の再診に病院へ行って来たのですが、獣医の口から、とても落ち着いていますね。良い調子ですよ。と、何とも嬉しい言葉をかけていただきました。 そしてその際、今処方している薬の中で 一番大きな茶色の薬、全て飲ませるのは大変かと思いますが、正直この薬が一番効き目があるので何とか頑張って飲ませてください。と、そう言われ帰宅したのですが、 実は今、その先生から言われた一番効き目のある薬を飲ませてなかったのです。もうカレコレ2週間以上、(勿論先生には話しておりませんが。先般ご相談した際に、 今処方されてる薬の優先順位を決めてサプリと併用して飲ませてくださいとアドバイスいただき、今はとにか食べてもらおう、と、それを一番に考え一番小さな薬のみを与え、 送っていただいたサプリを与えて来ました。マーズサポート・ファスティングも違和感なく口にしてくれる事から、7日の服用開始から約1週間となる今、とても順調に歩みを進めている、、、 と言った感じがしております。心配していた「食いボケ」とも思える症状も、一的だったようで、今はその点も落ち着きましたので、一安心しております。 また後日詳細についてご報告させていただきますが、本当にカチオン様に出会えました事を、大変嬉しく、そして心強く思っている次第です。 今後とも、宜しくお願いします。添付した画像は、先日6日心臓発作で倒れた日、ファスティングを食べ終わり、満足げ?なジローです。 一時はとても食べれるなんて思える状態じゃなかったので、これも奇跡の一つです。^^

心臓発作で倒れた日、ファスティングを食べ終わり満足げ?なジローちゃん

▲TOP



Meteo-1  大阪のS・H様からのお手紙です!

【2003/6/14】
■シェルティー
■症状:腎臓病、食欲廃絶状態  (極度の体調不良で食事を受け付けない状態)
■与えたサプリメント:ライフメティオ(旧スーパーファスティング)

お世話になります。腎臓病のシェルティーじいさんですが、全然食べないのでもうダメだな・・・。
と思っていましたが、なんと復活しました。
「ファスティング」2個目に入った頃から、あれだけ嫌がっていたフードを食べ出し、鼻をそむけていた缶詰にパクつき、 人・・・いえ、犬が変わった様になっています。
こんな事なら、もっと早く「スーパーファスティング」を使っておけば良かったです。
この半年間、食べさせるのにとても苦労しましたので。

★コメント
腸内の老廃物の排泄などの浄化が始まり、正常な腸壁の回復と共に体が欲求する真の味覚が甦ってきたと思われます。 唯一栄養素を吸収することのできる大切な腸を浄化(老廃物・宿便などの排泄、腸壁の掃除、腸吸収の正常化)することは健康な体を維持する上での基本としてとても大切なことです。 そして、栄養分が確実に吸収され体力回復へとつながります。又、他のサプリメントの吸収とその効果も可能な限り発揮されることでしょう。

▲TOP